一般社団法人 茨城県建設業協会

協会案内

会長あいさつ

一般社団法人 茨城県建設業協会 会長 岡部 英男

 このたび,協会の新役員が決まり会長に選出されました岡部でございます。
 この大変な時期に最重要な役職に選ばれたことは,多少,過去の実績というものについて評価いただけるものがあってのことかと存じます。
 私の胸に刻んでいる言葉に,文学者高見順先生の「われは草なり」という詩があります。『われは草なり 伸びんとす,伸びられるとき伸びんとす,伸びられぬ日は, 伸びぬなり』草の丈が,伸びぬ日もあろう,そういう日は,大丈夫,見えない根っこが地中深く伸びている。苦節の道,正に成就は努力なりに通じると思います。
 さて,私共,協会は,大正6年,茨城県土木建築請負業組合から発足し,昭和31年に法人化され,正式に一般社団法人茨城県建設業協会として設立し, 本年60周年を迎えることとなりました。そして,いま建設業は,地域の安全・安心を守るという大きな使命があります。地域経済の活性化を図るためにも, 地域に根差した建設業者の存在が絶対的に必要です。協会もこれまで橋本知事の強力な行政指導,ご支援により,お陰様で新生面を開拓してきた次第であり,誠に有難く,深く感謝申し上げます。
 ここへきて,東京オリンピック・パラリンピック,そして2度目の茨城国体を目前に控え,橋本知事の掲げております,「産業・生活・大県づくり」に,茨城県建設業協会も業者一丸となり協力申し上げ,奮闘努力して行く所存であります。
 今後とも,建設業界の更なる繁栄につながるような協会の運営を進めて参りますので,皆様の絶大なるご協力をお願いいたしまして,簡単でございますが,就任のご挨拶とさせていただきます。

一般社団法人 茨城県建設業協会
会長 岡部 英男