一般社団法人 茨城県建設業協会

建設振興事業

建設振興事業

茨城県建設業振興資金(工事代金立替金)制度
*この事業は茨城県建設業協同組合が実施しています。

この制度は、建設業振興対策の一環として、茨城県からの資金をもとに本会が県内に本店を有する建設業者の皆さんに低い金利で工事代金の一部をお立替し経営の安定と県工事等の円滑な施工を確保して行くものでございます。
機会ある毎に有効にご活用し企業経営にお役立て下さい。
制度の内容及び手続きは、次のとおりです。

1.対象工事

茨城県(本庁、企業局、各出先機関等)発注工事
開発公社、道路公社発注工事

2.立替の金額

(1)中間の立替金額
  (請負金額×工事出来高率-既受領済額-違約金)×95%
  *違約金とは、工事不履行による契約解除の際のもので、ここでは請負金額の10%とします。
(2)竣工の立替金額
  (請負金額-既受領済額)×90%

3.立替の金利

年利1.2%

4.立替金額の精算

債権譲渡を受けた工事代金を県等から受領した時、速やかに立替金額と利息を精算し残額をお支払いいたします。

5.申請提出書類及び方法

(1)工事代金立替申請書 1部
(2)工事出来高確認願 1部
   当該工事を施工している管轄の支部長の確認
(3)債権譲渡証書 1部
(4)債権譲渡承諾申請書 1部
   県の本庁、各出先機関等へ提出
(5)会社の印鑑証明書 1部
(6)工事請負契約書(写し) 1部

*工事代金立替申請書様式(doc形式)

なお、ご利用されるときは、当該工事の出来高率が60%以上のものであり、かつ工期の申請手続きをお願いいたします。
申請提出書類は、本部又は各支部にご用意いたしており、申請手続き等については、本会担当者がお手伝いいたしますので低利なこの制度をご利用下さるようお待ちしております。

工事代金立替の手続

下請資金繰り支援事業について

「国土交通省」下請資金繰り支援事業について

http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo14_hh_000080.html

「財団法人建設業振興基金」下請資金繰り支援事業について

http://www.kensetsu-kikin.or.jp/saimu/josei_safty_rela.html